Philosophy

CLEOでは患者様の理想の美の実現を第一に考えております。
責任を持って医療を提供し、患者様が安心して美を実現できるよう、パートナーとしての伴走を目指しております。

喜ばしいことに昨今の美容医療の普及は目覚ましいものがあります。
ただその急速な普及の結果、美容医療をエステの延長として捉える方が昨今増えてまいりました。
しかし美容医療は医療行為です。
病院で行われるような診察、検査、手術などと本質は何も変わりません。
施術にどのようなリスクがあるのか、それは本当に必要な施術なのか、既往歴から重篤な副作用は起き得ないか。
それらを加味してこそ美容医療は胸を張って提供できると考えます。

施術を流れ作業のように提供し、患者様とはもう二度とお逢いしない。
無責任にリスクの高い施術を提供し、そのリスクを患者に押し付ける。
そのようなクリニックをCLEOは目指しておりません。
他院様では問題ないとされる施術間隔や適応判断が、当院では適応外となることもございます。
それは当院のリスク評価が、患者様一人ひとりにとって最善の結果をもたらすことを目的に置いているためです。

たとえばニキビの患者様は、治療に難渋することが多々あり、正しい診断の上で治療を進めていかなければむしろ悪化させてしまい遠回りとなってしまうことがあります。
患者様には最短ルートで治療効果を実感いただくために、当院ではニキビ治療をご希望する患者様は初回にニキビ専門の医師の診察を受けていただき、生活習慣やホームケアの見直しを含めた包括的なアプローチをご提案させていただいております。

アートメイクを取ってしても、アレルギーや副作用が起きづらい色素を厳選することで、安心できる美容医療の実現を目指しております。
術後の経過についても不安を感じられる方が多い施術のため、カウンセリングや施術中にて可能な限り経過のパターンや術後のお過ごし方をお伝えすることで不安を払拭できるよう工夫しております。

また昨今美容業界では、必ずしも安全性が担保されていないにも関わらず、表面的な効果を謳った治療が広がっています。
流行しているからといってリスク評価を行わず患者様に実験感覚で提供を行うクリニックが後を絶えません。
当院は流行に流されず、院長がしっかりと有効性・安全性を吟味し、自信を持って患者様にお勧めできる治療のみを取り入れております。
それが胸を張った美容医療であると考えるからです。

施術を行う看護師には私、院長の元村が手技・心構えの両面において厳しい教育を施し、患者様へ『安心の美』をお届けできるよう日夜務めております。
スタッフ一同、皆様が安心して美を追求するためのご支援をするパートナーとしてCLEOをお選びいただけるよう、日々邁進しております。

Doctor

院長 元村 沙羅

資格

  • ボトックスビスタ認定医
  • ジュビダームビスタ認定医
  • JPCAパーソナルカラー アシスタントアドバイザー

所属学会

日本美容皮膚科学会